ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

「残念な夫」一緒に見てはいけないのはこんな人

「残念な夫」一緒に見てはいけないのはこんな人

こんにちは。ライターのスージーです。育児あるある満載のコメディードラマ「残念な夫」が話題になっています。立場によって見方が変わるこのドラマ、一緒に見る人によっては思わぬ喧嘩の元になるかもしれません。

ストーリー

ドラマ「残念な夫」は、仲が良く、誰もがうらやむような理想の結婚生活を送っていた玉木宏扮する夫と倉科カナ扮する妻が、子育てを機に夫婦の危機を迎えるというもの。夫としては満点のはずだった夫が、子どもが生まれたとたんに父親として残念な言動を繰り返し、妻にあきれられ怒られながらも、かつての円満な家族に戻ろうと奮闘する様子がコメディータッチで描かれています。

一人で見るなら楽しいけれど、彼氏や夫と見るとなると、ただ笑っているだけではすまされなくなるかもしれません。一緒に見ると一番危険なのはどんな人でしょう?

恋人同士

恋人同士ならば、一緒に見てもセーフ!ドラマの中で、喧嘩をする玉木たちを見ても”私たちはこんな風にならないもんねー”と、ラブラブのままでいられるでしょう。
ただし、感想を言うのはほどほどに。育児に関する思わぬ考え方の違いが発覚して、おつきあいが終了になってしまうかもしれません。
いや、むしろ結婚前に価値観の違いがわかってラッキーなのかもしれませんが、、、

新婚さん世代

これまたセーフです。子どもができると大変なのねー!と笑いながら見る事ができるでしょう。
子どもができた後の生活に向けて、夫も妻もお互いに心の準備ができるかも?!

赤ちゃん世代

危険!タイムリーすぎて一緒に見るのは危険です。
あるあるな内容すぎて、倉科カナと一緒に頭に来てしまうかも。隣で場違いな感想を言おうものなら、奥さんの怒りMAXになる可能性もあるので注意が必要。
もし、一緒に見始めてしまったら、奥さんの顔色を伺いつつ、自分の言動が残念になっていないか振り返りましょう。
玉木のルックスでも頭にくる、との声が多かった残念っぷり。ドラマを見て思い当たる事がある人は「脱・残念」にむけてがんばりましょう!

子育て一段落世代

保育園や幼稚園に通いだして、親と付きっきりの生活から離れた世代はグレーです。
当時の大変だった思い出を笑い話にできるかどうか?!にかかっています。
見終わった後、なんだか妻が不機嫌になっている、そんな人は赤ちゃんと一緒の時期にすごくがんばって大変な思いをしたのでしょう。夫は良くねぎらってやさしくしてあげてください。
そういえば子育てってこんな大変な時もあったよね、と楽しく見れた夫婦は満点!夫婦で協力して子育てを乗り切った証ですね。

子ども思春期世代

子どもが小学校や中学校、それ以上になったらもう安心。
赤ちゃん期なんて遠い昔の思い出です。あるあるー、と一番楽しめる世代かもしれません。
一緒に見たあとにふと昔を振り返って、自分に思い当たる事がありすぎて心配になったお父さんは、見終わった後に妻に感謝の気持ちを伝えてみては?大丈夫、一緒にドラマを楽しく見れてるって事はそんなに悪くない父親っぷりだったはずです。

ユニコーン世代

おまけとして、ぜひ一緒に見てほしいのがユニコーン世代、もしくはユニコーン好きの人たち。
主題歌だけでなく、ドラマの中で使われる曲もユニコーンの楽曲だらけ!解散前の懐かしの曲がたくさんで、ここでこの曲!?と、盛り上がること請け合いです。
ドラマでユニコーンをもっと聞きたくなった人に、入門の一枚。
ジャケットもナイスです。
服部

まとめ

楽しく見れるか、見た後に険悪になるかで、夫婦の子育てに満足しているかのバロメーターにもなりそうです。
一緒に見ていない人は、ドラマの放送後妻に機嫌が悪くなっていないかチェックしてみてくださいね。


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top