ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

Xcode初心者が覚えておくと便利なショートカット厳選13個まとめ!

Xcode初心者が覚えておくと便利なショートカット厳選13個まとめ!

こんにちは、アプリ開発スクール講師の小松です。Objective−CやSwiftを覚えるのも大変なのにXcodeのショートカットまで覚える必要があるなんて、、、と恐れる必要は全くありません!ギターのコードを覚えるよりも簡単です。

Xcode初心者でも覚えるとストレスが少なくなりコーディングに集中できるショートカットを厳選してまとめてみました。

ショートカットを使わなくてもコーディングすることはもちろんできますが、覚えることで時間(キーボードとマウスの移動時間+マウスで機能を選択する時間)を節約するだけでなく、MacBookなどでの作業時に視認性を高めることができるようなショートカットも用意されているので、コーディングの効率も上がります。

それでは、いってみましょ!

コーディングサポート編

Macをお使いの方ならコピー( Cmd & c )&ペースト( Cmd + v )、Undo( Cmd + z )位なら知っているかもしれません。これらにプラスしてコーディング中に役立つショートカットを紹介します。

1.コメントアウト(//)の追加と削除

Cmd+ /

これ本当によく使います。一行選択された状態で「Cmd + /」してもよいですし、複数行選択して使ってもOKです。コメントアウト(//)を行頭につけるだけでなく、外すことも同じショートカットコマンドでできます。

2.自動インデント(字下げ)

Ctr + i

初心者はコードのインデント(字下げ)が狂いがちです。また、コピーしたソースをコードに貼り付けたり、制御文(ifやswitchなど)を編集することでも簡単にインデントが狂い読みにくいコードになってしまいます。

インデントを行いたい行を選択して、このショートカットを実行すれば、自動的にインテントを揃えてくれます。ちょっと乱暴ですが、「Cmd + a」で全行選択して、「Ctr + i」で全体のインデントを揃えることもできます。

3.ユーティリティエリアの表示/非表示

Opt + Cmd + 0

Xcodeを起動した際に表示される。右側にある領域をユーティリティエリアといいます。Storyboardなどを多用する際には頻繁に使うことになるのですが、コーディング中に画面を広く取りたい時など意外と邪魔だったりします。

3つのボタンを使うのでちょっと慣れるまで大変ですが、これをマスターすることで画面を広くコーディングすることができます。特にObjective-Cだと1つ1つのコードが長くなりがちなので、覚えておくと視認性を高めてコーディングが捗ります。

スクリーンショット_2015-02-03_17_07_35

4.デバックエリアの表示/非表示

Cmd + Shift + y

デバックエリアとは、コードをビルドした際に表示される、コードのエラーや処理内容を確認するための領域です。これも「ユーティリティエリア」ほどではないですが、コーディングをしている際に邪魔なので覚えておくと便利です。

5.アシスタントエディタへ変更

Opt + Cmd + Return

Storyboardとヘッダーや実装ファイルをIBOutletやIBActionで接続する際に、よく利用することになるアシスタントエディタ(エディタ画面が2つにわかれる)ですが、これもショートカットで覚えておくと後々楽ができます。

スクリーンショット_2015-02-03_17_42_47

6.スタンダードエディタへ変更

Cmd + Return

アシスタントエディタでの作業が終わったら、通常の1つのエディタ画面(スタンダードエディタ)に戻りますが、これもショートカットを覚えておくとサッと戻れて便利です。ショートカットコマンドも簡単です。

7.ヘッダーファイル(.h)と実装ファイル(.m)の切り替え

Cmd + Ctr + ↓(↑)

実装ファイル(.m)からちょっとヘッダーの内容を確認したいという場合に便利なショートカットです。

検索サポート編

文字を検索する際に便利なのが、検索用のショートカットです。ファイル内のメソッドやプロパティで検索、ファイル内で検索、プロジェクト全体で検索など用途によって分かれていますが、覚えることで素早く目的の場所にだどりつけるようになるので、マスターしておきましょう。

8.ファイル内のプロパティ及びメソッドを表示

control + 6

選択しているファイル内のプロパティやメソッド一覧を表示してくれます。該当のメソッドなどに素早く移動することができます。

#pragma mark

と組み合わせれば、更に使い勝手が向上します。

9.ファイル内検索

Cmd + F

今見ているファイル内の文字を検索したいときは、「Cmd + F」のあとに検索したい文字を入力して、Returnキーを押してみましょう。

10.プロジュクト内検索

Cmd + Shift + F

プロジェクト全体のファイルで文字の検索をしたい場合に使います。plistやxib、Storyboardなどまで検索対象なので、使いこなせるようになると便利です。

検索結果は↑と↓キーで移動できます。

ビルドサポート編

ビルドに関するショートカットも沢山ありますが、初心者はとりあえず以下を覚えておけば、よいと思います。

11.クリーン

shift + Cmd + k

クリーンは、Xcodeのキャッシュをクリアするときに利用します。ビルドしても画像やリソースがうまく反映されない場合に利用します。余計な問題を避けるためにビルド前に実行することをオススメします。

12.ビルド

Cmd + b

コンパイルして、シミュレーターや実際のiPhoneなどの端末で、アプリを起動する際に利用します。

その他

13.Xcode/シミュレータの強制終了

Cmd + q

Xcodeもシミュレータも時々動作がおかしくなります。例えば、ビルドしても延々とシミュレータが黒い画面のままだったり。そんな時は、このショートカットでXcodeやシミュレータを強制終了してしまいましょう。

まとめ

初心者向けXcodeショートカット集、如何だったでしょうか?Xcodeにはショートカットが本当に沢山あります。初心者の方は最初は慣れないかもしれませんが、指をねじらせながら何度もショートカットの練習をすれば、必ず意識せずに入力できるようになります。頑張ってください!

最後にブログで取り上げたショートカットを一覧にしましたので、メモ帳やスティッキーズに貼ってお使いください。


1.コメントアウト(//)の追加と削除
Cmd+ /
2.自動インテント(字下げ)
Cmd + i
3.ユーティリティエリアの表示/非表示
Opt + Cmd + 0
4.デバッグエリアの表示/非表示
Cmd + Shift + y
5.アシスタントエディタへ変更
Opt + Cmd + return
6.スタンダードエディタへ変更
Cmd + return
7.ヘッダーファイル(.h)と実装ファイル(.m)の切り替え
Cmd + Ctr + ↓(↑)
8.ファイル内のプロパティ及びメソッドを表示
control + 6
9.ファイル内検索
Cmd + F
10.プロジュクト内検索
Cmd + Shift + F
11.クリーン
shift + Cmd + k
12.ビルド
Cmd + b
13.Xcode/シミュレータの強制終了
Cmd + q


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top