ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

駅コレカードGETの旅 〜ひたちなか海浜鉄道湊線〜

駅コレカードGETの旅 〜ひたちなか海浜鉄道湊線〜

こんにちは!夏休みの旅行がまだ決まっていないライターのスージーです。

以前のブログでもご紹介した位置情報ゲーム「全駅制覇!位置コレクション」。
このゲーム内で使える「駅コレカード」が手に入る沿線の見どころを紹介していきます。
第一弾はひたちなか海浜鉄道湊線!夏休みに家族で遊びに行くのにピッタリのスポット満載です。

ひたちなか海浜鉄道湊線

勝田駅〜阿字ヶ浦駅までの10駅からなる路線です。勝田駅で常磐線と接続しています。
スクリーンショット 2015-07-16 10.34.26
駅についたらぜひ見てほしいのが駅名票です。
現代アートプロジェクトの「みなとメディアミュージアム」で制作されたアート作品。漢字の中に各駅の名物や特徴を示したイラストが描かれています。
例えば那珂湊駅はこんな感じです。
0dda4563e622a8d9a6e68dd3c01d42a12843efca.33.2.9.2猫がいる!かわいい!
全ての駅名票はHPで見ることができちゃいますが、ぜひ現地で直接見てみてください。

ちなみに、、、海浜鉄道とは全く関係ないですが、この可愛さに惚れた人は、博多の祇園駅のシンボルマークもイチオシです。バリカワ。
img_0

公園

阿字ヶ浦駅からバスで行ける国営ひたち海浜公園
ただの公園と思ったら大間違い。巨大遊具や観覧車、アスレチックに水遊び広場など、いろいろな遊びができるレジャースポットとなっています。
901059c47d2e63393af5b151c6d09a4c-1024x680巨大遊具「おもしろチューブ」は全長400メートル。途中にはネットやスライダーなどがあり、出口のトランポリン型遊具まで飽きることなく楽しめます。ここを何周もするだけで子どもは満足しそうです。

沿線には2つの海水浴場があります。

阿字ヶ浦海水浴場

阿字ヶ浦駅から徒歩5分。約1.4キロメートルに渡り弧を描く海岸からなるビーチです。
毎年多くの人が訪れる茨木県内でも人気のスポットです。
ajigaura

平磯海水浴場

平磯駅から徒歩10分。周りが堤防に囲まれているので、波も穏やかで家族連れにも人気のビーチです。
海に浮かぶ海上滑り台「くじらの大ちゃん」は子どもたちに大人気。
hiraiso

プール

殿山駅から徒歩10分のところにある「姥の懐マリンプール」は潮の干満をりようしてプールに水を入れている珍しいプールです。
marinp
幼児用・子供用は40〜60センチの水深なので、小さいお子さんでも安心。
プールサイドにカニがいたり、プールの中で魚が泳いでたり、なんて風景が見られるのもこのプールならではの特徴です。
利用料が無料なのも嬉しいポイントですね。

ROCK IN JAPAN FES

mainlogo2
知る人ぞ知る、ひたち海浜公園内で行われる全4日間の音楽フェス。
今年は8/1,2,8,9の開催です。

ゴールデンボンバー、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfumeといった有名どころもおさえつつ、椎名林檎やユニコーン、くるりなんかも来ちゃいます。
すでに売り切れの日もありますので、予約はお早めに、、、。

花火

夏の風物詩といえば花火ですね。
沿線で行われる花火大会は主に3つです。

阿字ヶ浦海岸花火大会

平成27年7月26日(日) (予備日:7月27日(月))
19時00分~20時30分
開催場所:阿字ヶ浦海岸
打ち上げ総数:2,000発(予定)

那珂湊海上花火大会

平成27年8月11日(火) (予備日:8月12日(水))
19時00分~20時30分
開催場所:那珂湊漁港付近
打ち上げ総数:2,000発(予定)

ひたちなか祭り花火大会

平成27年8月22日(土) (予備日:8月24日(月))
19時00分~20時30分
開催場所:陸上自衛隊勝田駐屯地
打ち上げ総数:3,000発(予定)

まとめ

夏休み直前、まだどこにも行く予定のない方におすすめしたいのが電車の旅です。
飛行機や新幹線と違ってチケットの予約も不要。思い立ったらすぐに出かけられます。
今年の夏はみどころたくさんのひたちなか海浜鉄道へ出かけてみてください。

以前の駅コレの記事は
→ 帰省の電車移動を楽しく!子供がバーチャル駅長になれる「駅コレ」

駅コレ開発者が教えるホームページ作成講座は
→ 12月27日(日)初めてのホームページ(WordPress)作成講座〜応用編〜 in 神保町

 

 

 


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top