ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

子育てをサポートする人にも、される人にも助かる制度 世田谷区でもスタート

子育てをサポートする人にも、される人にも助かる制度 世田谷区でもスタート

こんにちは!子どもがちょっと大きくなり、赤ちゃんを見るとお世話したくてたまらないライターのスージーです。
こどもと過ごしていると、ちょっとサポートがあったらすごく助かる!ということがたくさんあると思います。
ちょっと買い物に行きたいけど、人混みに子どもを連れて行きたくない、、。
兄弟の保護者会の間、下の子が一人になってしまう、、、。
などなど。

実家や親戚が近くにいれば、ちょっと来て!とお願いできるかもしれませんが、なかなかそうもいきません。
そんな人のための子育て支援活動「ファミリー・サポート・センター事業」が7月から世田谷区でも開始されました。

ファミリー・サポート・センター事業 って?

子育てのサポートを受けたい方(利用会員)と援助協力が可能な方(援助会員)の支えあいによる活動、通称「ファミサポ」です。
仕事やリフレッシュのために子どもを預かってほしい時に、登録している援助会員を紹介します。

事前に登録は必要ですが、預りの理由は問わないことや、短い時間の設定ができたり、援助内容が幅広かったりすることがメリットです。
また、マージンを取らないので、援助する側もされる側もお得な金額でお互い活用ができます。

利用方法

その自治体に在住していることが条件です。
利用できる子どもの年齢は自治体により異なりますが、下は生後数ヶ月、上はだいたい小学6年生までという場合が多いです。
利用するには一度説明会に参加して自治体のファミリーサポートセンターに登録を行います。

各自治体のセンター検索はコチラ → サポートセンター検索

登録後、必要に応じて援助会員の紹介の申し込みを行います。
サポートセンターのアドバイザーが利用会員と援助会員の仲介と紹介してくれます。
問題なければ、紹介された会員の方に援助を依頼します。
援助後は、直接援助会員の方に利用料金を支払います。

援助会員

18歳以上の方なら援助会員として、活動を行うことが出来ます。
保育士などの資格は必要ありませんが、事前に会員登録をして、研修を受ける必要があります。

登録と研修の受講が全て終わったら、希望する援助の条件と合った利用会員とのマッチングが行われます。
センターのアドバイザーのもと、利用会員を紹介してもらい、双方で合意すれば契約成立となります。
援助が終わると、利用会員から直接報酬をもらい、規定の報告を行えばお仕事は完了です。

活用方法

主な援助内容

  • 保育園・幼稚園・学校・学童保育・習い事への送迎、その前後に子どもを預かること
  • 親のリフレッシュ、社会参加時の預かり
  • 兄弟姉妹の保護者会等学校行事への参加時の預かり
  • 利用会員や家族の病気時等の預かり
  • 子どもの病後(安定期のみ)の援助

あまりに高額だと躊躇してしまいますが、1時間800円前後で利用できるファミサポならば、育児に疲れてしまった時の息抜きにも気軽に利用できますね。

病み上がりで一人にしておくのはなんとなく不安なときも、そばに大人がいてくれればもしものときに安心です。
感染の恐れがあったり、完治していない時には利用することが出来ないので、利用可能かはどうかお医者さんに確認するようにしましょう。

友達同士でも気兼ねなく

そして、ファミサポならではのおすすめ活用法は、お友達同士の利用です。
知らない人に預けるのはちょっと心配。でも、いつも近所のママ友に預かってもらってばかりでは申し訳ない。
そんな時に便利なのが、お互いにファミサポを利用してしまうこと。
紹介してもらう時に、援助会員の指名ができるので、ファミサポの仲介のもとで知り合いにお預かりをしてもらうことが出来ます。
いつも預かってもらうお礼にお金を渡したいところだけれど、友達同士だとなかなか渡しづらく、相手も受け取りづらいものです。
ファミサポを介せば、そんなやりとりもグッと自然に行えます。

援助会員のおすすめサポート内容

援助会員の方にダントツおすすめなのが、習いごとの送迎です。
利用は通常1時間単位。1時間未満の内容でも1時間分の料金が発生するので、会員の方の家から習い事まで連れて行くだけで800円前後がもらえる計算に!
利用者からすると、送り迎えのためだけに仕事を毎週早退するわけにも行かないので1時間分支払っても助かる!
という双方にとってメリットのある援助です。

家の近くに送迎を希望する会員がいたらラッキー。ちょっとの空き時間で、楽しく子どもと歩きながら、お小遣い稼ぎをしちゃいましょう。

まとめ

使う人によっていろいろな利用方法ができるファミリーサポート。
援助会員には子ども好きの人や、子育てを終え仕事も引退した人も多く登録されています。

普段知り合えないような人と一緒に子育てを共有できるのも魅力のひとつ。
親戚が近くにいなくて異なる年代の大人と接する機会のない子どもにとっても、良い経験になると思います。
自分以外の大人と触れ合うことで、普段は見えない子どもの一面が見えたり、親も楽しい!

会員は近所の方の可能性も大きいので、少し大きくなった時に、気にかけてくれる大人が増えるというのも、今後の安心につながりますね。


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top