ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

帰省の電車移動を楽しく!子供がバーチャル駅長になれる「駅コレ」

帰省の電車移動を楽しく!子供がバーチャル駅長になれる「駅コレ」

こんにちは。ライターのスージーです。
夏休みの旅行や帰省の予定はもうお決まりでしょうか。
旅行先や帰省先で何をするかは考えていても、移動中の対策はついつい忘れがちですよね。
子どもは、長距離の移動はすぐに飽きてしまいます。
5分毎に「まだ着かないの〜?」とぐずられてしまうと、親の気も滅入ってしまいますね。
かと言って、せっかくの旅行なのに家と同じようにゲームばかりもさせるのもなんとなく嫌、そんな人にピッタリのアプリがありました。

全駅制覇!駅コレクション

unnamed

通称「駅コレ」。
ケータイの位置情報を使って、全国の駅を集めるスタンプラリーのような位置情報ゲームです。
駅を取ると「駅長」になることができ、駅の近くに建物が建てられます。
ひとつの路線を全駅制覇するごとに「ユニークな称号」がもらえます。
さらに駅に落ちているその土地の駅弁を拾ったり、その路線の列車を追いかけてGPSで捕まえたりと、いろいろな遊び方ができるアプリです。

Android版はこちらからダウンロード可能です。
ブラウザでも楽しめるので、iPhoneの方はこちらのページをブックマークしておきましょう。

主な遊び方は、、、

駅をゲット

子どもはスタンプラリーやコレクションが大好き!
特に男の子は、各鉄道会社が開催するスタンプラリーに毎回行きたがる子も多いです。
スタンプラリーの開催を待つよりも、このアプリがあればいつでも駅めぐりが楽しめます。

帰省のときは普段取れないような駅がコレクションできるので、またとない機会です。
いつもは暇そうな車内も、「もう着いちゃったの!?」「もっと乗っていたい!」なんて声が聞けちゃうかもしれません。

ただ集めるだけでなく、路線を制覇した時には称号がもらえたり、進んでいくうちにプレーヤーのレベルによる肩書が変わっていくので、はまりすぎには注意です。

駅前を開発

停車時間が長くて新しい駅が取れない間がヒマ。そんな時はすでにとった駅を開発して楽しみましょう。

machi
開発できる物件は、実際にその駅周辺にあるものなので、外の景色を見ながら本物通りに再現するもよし、自分好みの駅前を作り出すのも楽しいです。

電車を走らせる

一部の路線では「駅コレカード」という、コレクションカードを販売しています。
カードとしてコレクションもできますが、カードに記された番号を駅コレに入力すると、実際にその路線で走っている電車と同じ型の車両をゲーム内で走らせることができます。買えたらラッキー!

news_9_5

駅コレカード発売中の路線は、現在

  • ひたちなか海浜鉄道
  • 由利高原鉄道
  • いすみ鉄道

の3つの路線。帰省先が近くにある人はチャンス!少し足を伸ばして車両をゲットしちゃいましょう。
まだ夏のお出かけ先が決まってない人は、駅コレカードめぐりの旅も楽しそうです。

まとめ

ただのゲームと違い、実際に足を運ばないとクリアできないのが位置情報ゲームの魅力です。
目的地に着くための手段だった移動が、がぜん楽しくなりますね。
電車に乗るのが嫌いな子供もこれがきっかけで電車移動が好きになるかも!
家に戻ってから、通った駅を見ながら家族で旅の思い出を振り返れるのもいいですね。

はまった人は、ぜひこちらのPodcastも聞いてみてください。
駅コレ開発者による開発秘話が聞けちゃいます。

【第35回】位置情報技術のプロが語る位置情報ゲームアプリ「駅コレ」ができるまで | Podcast配信

 


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top