ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

プールデビュー前にオススメの 府中の水遊びができる施設

プールデビュー前にオススメの 府中の水遊びができる施設

こんにちは!ライターのスージーです。
子どもにとってプールは暑い時期のお楽しみですが、連れて行く親は大変!
更衣室でのドタバタや日々成長する自分の体を考えると、自分も水着にならなきゃいけないのが何よりも憂鬱という声も良く耳にします。
水着じゃなくても遊べる水遊びスポットならそんな悩みは不要です。
プールに入るのはまだ心配という小さなお子さんにもおすすめ!

府中市郷土の森

mizuasobi400

郷土の森博物館は、博物館本館、プラネタリウム、復元建築物、公園からなる施設です。
博物館の展示や、復元された昔の建物の中に入ることができたりと、博物館としても楽しめる施設ですが、夏の間は小さな子ども達がたくさん訪れます。
みんなが目指すのは敷地奥の公園内にある水遊び広場です。
深いところでも大人の膝上くらいの水深のため、泳げない子でも安心して遊べる水遊び場になっています。
奥には小さな滝があったり、定期的に噴水が吹き出したりと、楽しめる工夫も盛りだくさんです。
場内には係の方も常駐しているところも、安心できるポイントです。
ビーチボールや浮き輪の使用はできませんが、水鉄砲などを持っていくとより楽しめます。
プールではないため、更衣室などはありません。その場でさっと着替えられるようにラップタオルを持参していくと便利です。

園内にあるプラネタリウムでは定期的にポケモンなどのアニメを使った星空の解説なども開催され、遊び疲れた子どもと親が涼むにはピッタリのスペースになっています。

都立府中の森公園

park_img_048-thumb-720xauto-4668

京王線から徒歩10分のところにある府中の森公園。テニスやサッカー、野球ができる運動施設の他に、芝生で覆われたフリースペースや子どもの向けの遊具なども充実しています。
水辺の広場から流れる小川は、夏になると水遊びをする子ども達でにぎわいます。
深いところがないので、水着を持ってきていなくでも水に濡れるのは足下だけ。気軽に水遊びを楽しめます。
広場だけでなく、そこから続く小川で葉っぱの船を流して追いかけたり、飽きる事無く遊ぶ事ができます。

遊び疲れたり、ちょっと涼みたくなった時は、園内にある府中市美術館がオススメ。
キッズ向けのワークショップを開催していたり、夏休み中は子ども向けの展示を行っていたりと、子どもでも楽しめる工夫がこらされています。
運が良ければ、府中市美術館のゆるキャラ「ぱれたん&むら田」に会えるかも?!

府中市_ぱれたん&むら田


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top