ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

ここでしか手に入らない限定品も!大人も楽しい工場見学

ここでしか手に入らない限定品も!大人も楽しい工場見学

こんにちは!ライターのスージーです。工場見学、なんとなくお固いイメージがあるかもしれませんが、最近の工場見学はすごく楽しい!子どもも大人も楽しめる工場見学ツアーに出かけてみませんか。

併設された限定ショップも魅力の「マヨテラス

スクリーンショット 2015-02-25 12.00.03

京王線の仙川駅から徒歩5分という行きやすさも人気の一つ。
リニューアル後は工場としてではなく、より楽しい見学施設として生まれ変わりました。
製品を作る過程が見られる「ファクトリーウォーク」や、実際に食べてみる事で商品の美味しさを再発見できる「キューピーキッチン」など、子どもも大人も楽しめる作りになっています。
こちらの施設は入場予約が必要です。春休みなどのお休みの期間はすぐに埋まってしまうので、早めのご予約を!予約はHPか電話にて2ヶ月前から受け付けているそうです。

また、ここに来たら是非立ち寄ってほしいのが、隣接するオリジナルショップ「キューピーショップ」です。
ここでしか手に入らないマヨテラスとのコラボグッズはキューピー好きならきっと欲しくなるかわいさ!キューピー人形やキューピー3分クッキングのギャラリーも展示されています。カフェも併設されているので、買い物や見学後の一息にもおすすめです。

キューピー好きはこちらもチェック!
ご当地コスチュームキューピー II 完全カタログ855 ―オリジナルわくわくキューピー人形付き限定版

できたてビールが飲める「サントリービール工場

スクリーンショット 2015-02-25 12.18.39

府中市にあるサントリーのビール工場。ここではビールの製造過程が見学できます。何と言ってもお楽しみは、見学の最後のビールの試飲!

グループごとにテーブルに分かれたラウンジに通され、きれいなお姉さんができたての生ビールをグラスに注いでサーブしてくれます。サービスでおつまみも付くので、試飲のレベルを超えて楽しめます。
運転手や未成年の方のために、ノンアルコールのビールやサントリーのジュースも用意してくれています。おかわりも可なので、子どもも嬉しい!

立地は南武線・武蔵野線の府中本町駅から徒歩12分。酔い覚ましにはちょうどいい距離?!京王線の分倍河原からの送迎バスも出ています。
駐車場もありますが、せっかくの生ビールを味わいたい方は公共機関の利用をおすすめします。

無料でおみやげまでもらえる「森永お菓子工場

鶴見にある森永のお菓子工場は、実際の製造ラインをツアーガイドの案内で見学する事ができます。

まずは、ガイドの順番が回ってくるまで、森永のココアを飲みながらガイドの映像を見ます。クイズ形式もちりばめられ、子どもも飽きない内容です。ココアも美味しい!
そして工場内を見学中も、今作っているのはコレです、と実際の商品を食べられる事ができます。鶴見工場で作られているのはダースハイチュウ
など。目の前で作られている商品を見ながら食べるお菓子は一段と美味しいです。

そしてツアーが終わると一人一人お土産までもらえちゃいます。
キョロちゃんの描かれたかわいい袋の中には、お菓子の詰め合わせと森永キャラクター満載のシール。ほかでは手に入らないシールは使うのがもったいなくなりますね。

番外編)マイ明太子が作れる「ハクハク

スクリーンショット 2015-02-25 12.44.40

スクリーンショット 2015-02-25 12.46.52

趣味は散歩とダンスです

関東からは遥か離れてしまいますが、福岡に訪れた時にぜひ寄ってみてほしいのが、明太子の老舗 ふくや 監修の明太子ミュージアム「ハクハク」です。
館内を訪れると、福岡のゆるキャラ かわりみ千兵衛さんがお出迎え。
2013年のゆるキャラグランプリでは8位を獲得した実力者だけあり、フレンドリーに接してくれます。

この工場ならではなのが、明太子体験。3日前までに予約すると、明太子作りの体験ができます。
たらこの状態から自分でお好みの明太子に味付けをして保冷バッグでお持ち帰り、自宅の冷蔵庫で2日間つけ込むとできたてほやほやの明太子が完成!
工場直送よりも新鮮なマイ明太子の味は格別です。
市販のふくやの明太子と食べ比べて味の違いを楽しんでください。

館内にはおもしろポスターや明太子を題材にしたミニゲームなど、製造工程を見学する合間にも飽きさせない工夫がいっぱい。
飛行機の時間までのちょっとした時間つぶしのつもりが、ついつい長居してしまう楽しさです。

まとめ

小学校の社会科見学で行ったなあ、というくらいの認識の方にこそ訪れてみてほしい工場見学。来場者を飽きさせない工夫がいっぱいで、子どもだけでなく大人も楽しめる場所ばかりです。

番外編でご紹介した福岡だけでなく、全国各地に見学できる工場はたくさんあります。
近場の工場見学は行き尽くしたという方は、ちょっと足をのばして遠くまで工場見学ツアーに行くのも楽しそう!
旅行の時に立ち寄れる工場をさがしてみるのもいいですね。


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top