ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

子どもだけでのお出かけ 場所別の注意点

子どもだけでのお出かけ 場所別の注意点

こんにちは!ライターのスージーです。
4月になり、進学したり学年が上がったりすると子供同士で遊びに行ったりする機会が増えてきます。
小さいうちはどこに行くにも親も一緒に行動していましたが、そろそろ友達だけで行きたい!親は来なくていい!と言い出してはいませんか?
いつかは来る子供だけでのお出かけ。場所別の気を付けなければいけない点をまとめました。

映画

親はチケットを持っていなくても、座席まで付き添って映画が始まる直前に親だけ退出することもできます。
子どもだけで過ごす時間は上映の間だけで移動もないので、ある程度年齢が低くても安心して子どもだけ気分を味わえる場所です。
ポップコーンや飲み物などを食べさせたい場合は、周りの迷惑にならないようにしっかりとマナーを教えておきましょう。

大きくなって家から友達同士で行くときの為に、チケットの買い方なども教えておくといいですね。インターネットで事前に座席を予約できるシステムなども上手に使えばより安心です。

長い時間座っていられるか心配な場合は、自宅で何本か同じくらいの上映時間の映画を見て練習しておきましょう。

遊園地

自宅からどれだけ近いのか、訪れる年齢層はどれくらいなのかによって、安心度はだいぶ変わってきます。
不安なうちは誰か大人が付き添って、園内でだけ子どもだけで行動させてみるのもおすすめです。

家から子ども同士だけで行かせる場合は、通勤や帰宅ラッシュに当たらないように行き帰りの交通手段をしっかりと相談しておきましょう。
ディズニーランド・シーのように、自宅近くの駅から直通のバスが出ていたり、スタッフの教育がしっかりしているところなど、遠くてもかえって安心な場合もあります。

滞在時間は一日になってしまうため、食事やおやつなどのお金をいくら持たせるべきかも悩むところです。
できるだけ、一緒に行くメンバー内で金額を合わせるようにしましょう。また、あまりたくさんのお金をもっていかせると、年齢が上の人たちに絡まれる危険性もあります。交通費と食費を除いたお金は持たせすぎない方が安心です。

また、帰りの時間も遅くなりがちです。待ち時間も合わせると、アトラクション一つプラスするだけで、園を出る時間は大幅に遅くなってしまいます。
携帯電話を持たせたとしても、騒がしい園内では着信に気が付かない場合もあるので、約束の時間は過ぎる覚悟で臨むといいでしょう。その時間には帰らないことも見越して、早めの時間に帰らせるのもアリです。

ゲームセンター

果てしなくお金を使ってしまったり、ちょっと悪い子たちのたまり場になっている場合もあるので、あまりおすすめできません。
子どもだけでゲームセンターに行くことを禁止している学校もあるので、確認してみるようにしましょう。

それでも行きたいという場合は、親も付き添ってショッピングセンター内のゲームコーナーで遊ばせるか、アメイジングワールドスポッチャなど、アーケードゲームも遊び放題の時間固定の料金で遊べるところを選ぶといいでしょう。
ただし、時間制のフロアとフリーで遊べるゲームフロアが館内に両方ある場合は、サービス券などでゲームフロアに誘導される場合もあります。1ゲーム無料のチケットや、コイン何枚かプレゼントなどのチケットをもらった場合の対応策も事前に話し合っておきましょう。

カラオケ

ゲームセンター同様、学校で子どもだけで行くことを禁止している場合もあります。
行かせる場合は、カラオケルームからは基本的に出ない、決めた時間以上の延長はしない、などきちんとルールを決めて守らせることが大切です。
部屋には誰でも自由に入れてしまうため、安さよりも防犯面がしっかりしているお店を選ぶようにしましょう。
子ども達だけの部屋のお隣で大人たちもカラオケで楽しんでしまうのも安心かつ楽しいプランです。

 

まとめ

お金を落としたらどうしよう、みんなとはぐれて迷ったらどうしよう、不良に絡まれたらどうしよう、地震があったらどうしよう、と不安になりだしたらきりがないのが親心です。
何事にも初めてはつきもの。初めて親と離れて保育園や幼稚園に行ったとき、初めて学校に登校させたとき、やっぱりドキドキしましたよね。子どもも同じようにドキドキしながら親がいなくてもできたという達成感でより成長したことと思います。

何をどこまで許すかは、各家庭それぞれです。心配しすぎて色々な経験をさせてあげられないのもかわいそうですが、友達がやっているからとなし崩し的に一人で出かけさせるのも後悔の元です。
気を付けなければいけないポイントを把握して、できるだけ不安材料を少なくした状態で、親も子どもも気持ちよく遊ばせてあげられるといいですね。


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top