ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

雨の日でも安心!子供が家でゲームばかりしているときは、体育館に連れ出そう。【八幡山にもあります。】

雨の日でも安心!子供が家でゲームばかりしているときは、体育館に連れ出そう。【八幡山にもあります。】

こんにちは!ライターのスージーです。
雨の多くなる時期は子どもが外に遊びに行けないので、親も子もストレスがたまりがちですね。
放課後は家でゲームばかり、とお嘆きの方は地域の体育館に連れて行ってみてはいかがでしょう

どこにあるの?

自治体のHPを見ると、体育館一覧の場所が載っています。
スポーツ、または生涯学習のカテゴリーに分類されていることが多いです。
ちなみに世田谷区は世田谷区スポーツ振興財団に区内の運動施設の管理を委託しているため、区役所のHP以外に世田谷区スポーツ振興財団HPに詳しい説明が掲載されています。

スクリーンショット 2015-06-11 10.47.28

利用方法は?

個人での利用は、体育館に直接行くだけ!
利用券を券売機などで購入して、その時間分遊ぶことができます。

利用できる種目は体育館によって異なります。
団体利用が入っているときなどは、個人利用ができない場合もありますので、行く前にはHPや電話で利用可能かどうか確認してから行くと安心です。

世田谷区で個人開放をしている体育館は尾山台地域体育館と、八幡山小地域体育館
どちらも ”利用案内” タブの ”スポーツ教室詳細” のリンクから予定を確認することができます。

教室以外の個人開放は12時~13時の1時間のみと少なめなのが残念。
その時間は無料開放になりますが、遊ぶための道具は持ち込みで貸し出しはしていないそうなので、ボールなどの遊ぶための道具は用意して行くようにしましょう。
同じスペースで多くの人が遊べるように、室内サッカーなど、あまり場所をとる遊びは遠慮していただくことがあるそうです。

他の地域では、、、

自由に遊べる時間が多かったり、バドミントンや卓球などの道具も貸し出し可の体育館もあります。
休みの日や放課後は定員いっぱいになってしまう事も多く、確実に遊ぶには時間の区切りの少し前に受付に並んでおく必要があります。
定員を超えてしまった場合の対応は各地域の体育館によって異なります。その時点で利用を締め切ってしまう場合もあれば、枠の中でさらに時間を細かく分けて、利用者同士で交代で使う場合も。
初めての場所に行く前には、利用方法と定員オーバーになった時はどうなるのか、普段の混み具合なども確認しておくといいでしょう。

スポーツ教室

世田谷区の二つの体育館で充実しているのがスポーツ教室です。

八幡山小地域体育館で開催しているスポーツ教室
尾山台地域体育館で開催しているスポーツ教室

こちらは、道具も貸し出してくれるので、利用料と室内履きさえあればすぐに教室に参加することができます。
申し込みは各枠の30分前まで可能なので、思いたったら気軽に参加できます。

習い事と比べて教室の料金は格安なので、子供に習わせる前のお試しで体育館のスポーツ教室を体験して、楽しめるかどうか試してみるのもおすすめです。
通い続けて、民間のスクールよりもお得に習わせることもできますね。

世田谷区のような当日参加制の教室の他に、事前申し込みでが必要な教室もありますので、各自治体のHPなどで好みのスポーツ体験を探してみてください。

まとめ

遠出しなくても、親子で一緒にスポーツを楽しむ体験は子供も親も新鮮で楽しいものです。
自宅近くの体育館であれば、放課後に子どもだけで行かせることも可能です。

梅雨時だからって、家にずっとこもっているのはもったいない!
雨の日の遊び場に困った時はぜひ体育館を利用してみてください。


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top