ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

頭が柔らかい今のうちに!「POP」を使って子供の発想力を形に

頭が柔らかい今のうちに!「POP」を使って子供の発想力を形に

こんにちわ!ライターのスージーです!子供の発想力はすごい!と関心したことはありませんか?
頭が柔らかいうちは大人も驚くような思考の飛躍を見せる子供たちがたくさんいます。
そんな子供たちの才能を埋もれされるのはもったいない!便利なアプリを使って子供のアイディアを形にしてみましょう。

今や小さな子供にとっても、スマホは身近なものになり、簡単な操作ができるようになっています。
ちょっと手が離せない時や、公共の場で静かにしてほしい時など、ゲームをやらせたり、動画を見せることでだいぶ助けられた経験もあるのではないでしょうか。
でも、ゲームばかりやらせて大丈夫なのかしら、、、と心配な時は、こんなツールを使ってゲームを作らせてみてはいかがでしょう?

POP – Prototyping on Paper
pop1

実際にアプリが出来るわけではありませんが、自分の書いた絵がスマホの画面で見られて、ボタンを押すと操作が出来るので子供も感動!
使い方も簡単なので、慣れてくればお子様一人でも操作できてしまうかもしれません。
ダウンロードが無料なところもうれしいです。

画用紙と鉛筆だけ与えてもすぐ飽きてしまうような子供も、「ゲームを作る」という目的があれば、お絵描きのモチベーションもあがります。
書くものはメモ用紙でも大丈夫なので、外出先でも使いやすいです。
「ゲームやりたいからスマホ貸して!」とせがまれたら、
「どんなゲームをやりたいの?もっと面白くするにはどうやったらいいと思う?」と聞いてみてください。
きっと目をキラキラさせながら自分が考えたゲームを伝えることに夢中になってくれるはずです。

いきなりゲーム画面を作るといってもピンとこない、そんな方たちのために、クラウドナインアップスでは、POPを使った無料親子体験講座を近々開催します!面白そうだけど、使い方がよくわからない、という方はぜひ、ご参加ください。日程が確定次第このブログでも紹介します。

何もない状態からだと、なかなか書き始められない子供も、お友達同士や、同年代の子供に刺激されてどんどんアイディアが浮かんでくるかもしれませんよ!

【POPの使用イメージ動画】子供と一緒に『こんなアプリがあったらいいな』を絵にしてスマホで動かしてみた。

画面を作るだけでは物足りない方はこちら 主婦の視点から子供にプログラミングを学ばせる重要性を考えてみた

まとめ

子どもの創作欲を刺激するアプリ「POP」、インストールしてみたくなりましたか?
子どもだけでなく、大人もはまってしまうかも?!
実際にアプリを完成してみたくなったら、プログラミングにもチャレンジしてみては?
アプリ作成のスクールも好評受付中です!
少人数制のアプリ開発スクール クラウドナインアップス


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top