ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

混雑前の今がおすすめ!水遊びだけじゃないサマーランド 

混雑前の今がおすすめ!水遊びだけじゃないサマーランド 

こんにちは。ライターのスージーです。
夏が近づき、水遊びの季節も近づいてきました。
子どもは毎年プールに行きたがるけど、芋洗い状態の流れるプールと炎天下の日差し、そして一日水の中にいた後のぐったり感を想像すると、ちょっと憂鬱になってしまいますね。
プールに連れて行って!と本格的にせがまれる前に、プール以外も楽しめるサマーランドに行ってみませんか?

サマーランド

logo

サマーランドはあきる野市にあるプールをメインとしたテーマパークです。プールがメインのため、冬の間は長期休業になることが多く、夏がメインの遊園地となります。
今年は3月から営業再開され、夏前から屋内プールやアトラクションを楽しむ事ができます。
日本最大級の流れるプールや各種スライダーなどが有名な屋外プールのオープンはもう少し後ですが、今の時期でもサマーランドは行く価値あり!今からも楽しめるイベントが開催されています。

学ぶ!未来の遊園地

team_lab

東大の院生を中心にアート・サイエンス・テクノロジー・デザインの専門集団で構成されたチームラボ主催の、最新のテクノロジーを使った5つのアトラクション。

メディアにも紹介されて話題になった「お絵描き水族館」では自分たちの書いた魚の絵を使って遊べます。魚を目の前の巨大な水槽で泳がせたり、えさをあげたり触ったりと自分の作品が動き出す様子に子ども興味津々!

「つながる!積み木列車」では、積み木を自由に置く事で積み木の間に線路や道路ができ、電車や車が走り出します。積み木の数によって電車の種類が変わったり、線路と道路を交差させる事で踏切や鉄橋ができたりと、積み木の数が増えるとどんどん発展していく様子が楽しい!

他にも、踏んだ順番によって周りの景色が変化していく「天才ケンケンパ」や、テーブルの上に置いた小物や手の上を小人が遊び回る「小人が住まうテーブル」、大小さまざまなボールを使って光と音で演奏ができる「光のボールでオーケストラ」など、遊びながら自然と最新のテクノロジーに触れる事ができます。

リアル宝探し

2015kaizoku

謎の地図に書かれた暗号などのヒントを頼りにサマーランド内を歩きながらお宝を見つけ出す、体験型のリアル宝探しアトラクション。
難易度は2つに分かれているので、初心者も宝探し上級者もどちらも楽しめる内容になっています。
また、コースをクリアするとサマーランドの割引券がもらえたり、抽選でゲーム機やサマーランドのフリーパスチケットがもらえたりと、特典も満載です。

主催はリアル宝探しのイベントを全国で展開するタカラッシュ。東京で子どもと一緒に楽しめる宝探しイベントは以外と少ないので、リアル宝探し好きな人は家族で是非楽しんでみてください。

まとめ

屋内プールで泳ぎ疲れたら未来遊園地のイベントで遊ぶ、園内のアトラクションで遊びながら宝探しイベントにチャレンジする、などイベントを組み合わせれば屋外プールが無くても丸一日楽しめてしまうサマーランド。
まだすいているこの時期だからこそ、行ってみたくなります。

 


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top