ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

アラフォー男性必見!コミュニケーションツールとしてのポケモンGOの使い方

アラフォー男性必見!コミュニケーションツールとしてのポケモンGOの使い方

こんにちは!ポケモンGOのおかげで、スマホをこまめに充電する習慣がついたライターのスージーです。
10代20代なら必須。30代でもそこそこのプレイ率で社会現象になりつつあるポケモンGO。
40代になるとイマイチブームに乗りきれない感は否めません。
興味が持てないと手を出さないよりも、周りとの会話をはずませるきっかけとして、プレイしてみてはいかがでしょうか。
ポケモンにもアプリにもハマる気持ちが分からないという人も、始めてみたら意外にハマってしまうかもしれません。

子どもと

子どもが大好きなポケモン。
スマホを持っていない子どもは親のスマホを使って遊びたがります。
一緒にいることが多い母親のスマホで遊ぶことが多いので、父親は関係ないと思いがちですが、ぜひインストールしてみてください。

ポケモンGOは登録したアカウントを複数のスマホで使用することができます。
行動範囲が狭い子どもと違い、仕事でいろんな場所に行ける父親の方がレアなポケモンと出会う確率も高くなります。
珍しいポケモンを捕まえたり、アイテム集めをしたり、タマゴを孵すのに必要な移動距離を稼いだり。
ぜひ1人の時にゲームをすすめてあげてください。

捕まえたポケモンやアイテムは子ども(母親)のスマホ内のアプリでも共有できるので、

「お父さん、このポケモン捕まえてくれてる!!」

と、父親の株が思わぬところであがる可能性もあります。
帰宅してからも、このポケモンはどこにいたのか、ポケストップがどれだけたくさんあったかなど、子どもとの会話も弾むことでしょう。

休日には、一緒にポケモン集めに行こうよ、と散歩に誘ってみるのもいいかも。
普段は、なかなか腰をあげない子どもも、ポケモン集めの旅ならば、喜んでついてくるかもしれません。
ポケモンを求めて歩いていくうちに、今まで歩いて行ったことのないような場所までたどり着いてしまうかも?!
興味があることに対しては子どもの体力は無限です。
親のほうがかえって翌日筋肉痛で動けなくなってしまうくらい。
運動不足の方にもぴったりです。

子どものサポーターとしてがんばって珍しいポケモンを集めていくうちに、だんだんとポケモンGOの魅力にはまっていき、気づけばレアなポケモンと遭遇したら自然とガッツポーズが出るほどハマってくるかもしれません。
なぜこんなにハマる人が続出するのかの理由もわかってくるはずです。

部下と

若い世代となかなか話が合わない、とお悩みの方にこそ勧めたいのがポケモンGOです。

若者のほとんどがやっているポケモンGO。
スマホを片手に不審な動きをしているうちに、「もしかして、○○さんもポケモンGOやってるんですか?」と会話が始まるかもしれません。

人は基本的に教えるのが好きなもの。
いつもは教えてもらっている側の上司には特に、たとえゲームの話であっても教えてあげられるのは気持ちが良いものです。

こちらとしても、全くのジャンル違いだからこそ、知らないことが恥にはなりません。
年下の人にも躊躇なくなんでも聞くことができます。

「強いポケモンはどこにいるのか?」
「どのポケモンを育てるのがいいんだろう?」

という質問にもきっと喜んで答えてくれるでしょうし、

「ポケモンを捕まえるにはどうしたらいいのか?」
「インストールしたものの、どうしたらよいかわからない」
「話題のポケモンGOをやってみたい」

など、基本的なことから聞いてしまっても、きっと快く教えてくれることでしょう。

普段、上司とは飲みに行かないことにしている、プライベートと仕事をきっちり分ける子も、いいポケモンが集まる場所ありますよ!と、仕事後に一緒に出かける機会も増えるかもしれません。

普段は見られない、部下の意外な一面が見られたり、仕事だけでは気付かなかった長所を発見できたりと、今後仕事上での付き合いにも何か変化があらわれる可能性も!

部下からしても、ただ怖かったりとっつきにくかった上司の苦手なところや、愛嬌のあるところを発見すれば、お互いの距離もぐっと縮まります。

まとめ

ひとりでやってもつまらないと思っても、誰かと一緒にやることで面白さが分かるかもしれません。

家の中に閉じこもってやるゲームではないこと。
そうさが簡単なこと。
自分のペースでできること。

スマホ世代、アプリ世代でない人にこそやりやすいゲームとも言えます。

ダウンロードはこちらから
iPhone版ポケモンGO
Android版ポケモンGO

子どもと一緒にポケモンGOをやる時の注意点はこちら
「ポケモンGO」ゲームに疎い親こそ知りたい子どもと安全に楽しむためのコツ


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング
世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top