ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

定番から裏ワザまで お得に楽しむ旅行計画の立て方

定番から裏ワザまで お得に楽しむ旅行計画の立て方

こんにちは!夏休みの旅行がまだ決まらないライターのスージーです。
毎年休み前になると頭を悩ませるのが旅行のプラン。
いつ?どこへ?予算は?
仕事や一緒にいく人の予定に合わせようとするとなかなかすぐには決められません。
でも、いつも直前にあわてて決めているという人、実は損しているかも?!
浮いたお金でもっと旅行を楽しむための旅行のプランニング方法をご紹介します。

ネット予約

今や定番中の定番のネット予約
ネットで申し込んでカードで支払えば、あとは当日現地に行くだけ、という手軽さも大きなメリットです。
ネット予約は手間がかからないだけでなく、お得に申し込める方法もたくさん!
手軽だからこその一工夫で格安旅行を実現できます。

時期

申し込みの時期は大きな節約ポイントです。

まず狙いたいのは早割です。
2ヶ月前、45日前、30日前、20日前、あたりまでは早割価格の安いプランが登場していることが多いです。
早ければ早いほどお得!

ただし、早割のプランはキャンセルや変更が不可だったり、キャンセル料金が早めに発生することもあるので、注意しましょう。

のんびりしてたら旅行にいける日程まで間がない、、、という人は思い切って直前プランを待ってみるのも手です。
前日や当日になると旅行会社も確約した部屋を無駄にしたくないため、かなりの割引価格で販売を始めます。
ダメ元で検索して、よさげな宿があったらラッキー!

直前プランの問題は運次第なところ。
直前なので、空いている宿があるとは限りません。
あったらラッキー、なければ旅行は諦める、くらいの覚悟で望む必要はあります。

まれにネットには出てこないけれど、宿に直接問い合わせたら空きがあった、なんてケースもあるので、諦めきれない人は宿への直接交渉にチャレンジしてみると良いでしょう。
直前ならば値段の交渉も出来るかもしれません。

セール

旅行サイト独自のセール期間もあります。
「夏休みスペシャルセール」
「GWセール」
「○○優勝還元セール」
などなど。
こまめにサイトをチェックして、安い時期に申し込むのがポイントです。

クーポン

セール同様割引クーポンのあるサイトもあります。
クーポンの配布時期と使える期間、使える宿などを確認して入手しておきましょう。
セールと併せて使えるクーポンもあるので要チェックです。

ポイント

会員登録していればポイントが付いて還元されます。
旅行のように大きい買い物はポイントがつくかどうかは大事!
クレジットカードを使えばダブルでポイントがゲット出来るだけでなく、クレジットカードのサイトを経由するとポイントが多くつくところもあるので、自分の持っているカードと申し込むサイトの提携も調べておくといいでしょう。

旅行代理店

やっぱり代理店を通したい、という方は代理店の上手な使い方をチェック。

おまかせで探す

店頭ですべておまかせに出来るのは代理店ならではの楽さと安心感です。
店員さんにプランの候補を挙げてもらう場合は、見栄をはらずに、
「できるだけ安いプランを!」
「予算はこれだけ!」
など、要望はしっかりと伝えましょう。

パンフレットの選び方

また、ある程度は自分で選びたいという人はパンフレット選びが重要です。
数あるパンフレットの中からお得を見つけるコツは、「薄くて地味なもの」です。
スペシャルツアーやお手頃価格などがのっているパンフレットは単色カラーで紙質がちょっと落ちるものであったり、薄っぺらいものが多いです。
旅行会社としては、できるだけ高い商品を手にとってもらいたいため、すぐに目につく通常パンフレットよりも地味な作りになっています。
頑張って探しましょう。

会社の福利厚生

忘れてはいけないお得度NO.1の旅行プランが会社の福利厚生を利用する方法です。
会社持ちの別荘だけでなく、有名ホテルやリゾート施設と契約している会社や、会員制のリゾート施設と法人契約を結んでいる会社もすくなくありません。
通常だと1人1万円以上するホテルが1部屋数千円の価格で泊まれてしまう場合も!

保養所は健保組合が管理していることが多いので、自分または家族の健保組合のHPでどんなサービスを受けられるか確認しておきましょう。

安いだけに施設によってはなかなか予約が取れないこともあります。
申込方法も先着順であったり抽選であったり、会社によってまちまちです。
その時期を逃さないように、申し込み方法と時期はしっかりと把握しておきましょう。

また、料金の適用範囲も確認が必要です。
被保険者・被扶養者・それ以外の家族・家族以外などと細かく区分が別れていることもあります。
親の保養所を使いたい、など本人が行かない場合の制限も決められている場合がありますので、その点も確認しておきましょう。

まとめ

お得度でいうと一番のおすすめは、会社の福利厚生です。
普段泊まっているようなホテルと提携したりすることもあるので、もっと早く知っておけば!と後悔するかもしれません。

まずは会社の保養施設をチェック!
予約が取れなかったら、ネットや代理店であらゆる手を使ってお得に申し込んじゃいましょう。

万が一宿が取れなかったら、近場で思いっきり楽しんじゃうのもおすすめです。

100円以内で遊べるプールも!京王線沿線の市民プール・区民プール

夏休みも目前!
良い思い出が作れるといいですね。


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング
世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top