ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

朗報!今月からiPhone 6sをタダでSIMフリー化できるかも。

朗報!今月からiPhone 6sをタダでSIMフリー化できるかも。

皆さん、こんにちは。iPhone 6s PlusとiPhone 6sをダブルで使っているライターのコマツです。

皆さんのiPhoneはSIMフリーでしょうか??iPhone 6sをSIMフリーにしたいなら要チェックです!

SIMフリーとは?

最近よく聞く「SIMフリー端末」。でも、これって何のことで、私たちにどんなメリットがあるのでしょう? 似た言葉で、ケータイやスマホの通信機能を使えるようにする「SIMカード」ならご存じですか? そのSIMカードのロック(キャリアや機種ごとの制限)が解除されている端末のことをそう呼びます。SIMフリーなら、SIMカード1枚で、いろんな端末を使える魅力的な仕組みなんです!(出典:OCN)

通常ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアで購入したiPhoneはSIMロックがされており、他のキャリアで使えないように制限されています。

2014年に総務省が発表したSIMロック解除のガイドランを基に、2015年5月から解除が義務化されました。この日以降に発売された端末については、SIMロックの解除にキャリアが応じる必要が出てきたというわけです。

ただし、各キャリア共、SIMロックの解除は契約から半年(180日)経過した後に応じるというようになってます。

去年の9月25日に発売されたiPhone 6sとiPhone 6s Plusですが、発売日当日に購入しているのならば、3月23日で180日となり、3月24日からSIMロックを解除することができるようになります。

SIMロックを解除するメリット

SIMロックを解除するメリットは、以下のようなものがあります。

  1. MVNO(※)の事業者に乗り換えることで、通信費を抑えることができるようになる。(今より半額以下になる場合もあり。)
  2. 海外でもSIMを入れ替えることで端末を利用することができる。
  3. 転売する際に高く売れる。

MVNO(エムブイエヌオー)って、ちょっと耳慣れない言葉ですね。携帯電話などの無線通信インフラを自社で持たずに、他社のインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことをそう呼ぶんです。(出典:OCN)

デメリットは、殆どありませんので、対応しておくことをおすすめします。

SIMロック解除の方法

SIMロック解除の方法について各キャリアのリンクを以下に掲載しておきます。興味がある方は事前に確認しておいてください。

ドコモのSIMロック解除の案内ページ

ソフトバンクのSIMロック解除の案内ページ

auのSIMロック解除の案内ページ

また、アップルでもSIMロック解除のページを用意しているので、併せて確認しておいた方がよいでしょう。

iPhone のロックを解除して別の通信事業者でも使えるようにする方法

3キャリアとも店頭でSIMロックを解除すると3,000円程度の手数料が掛かります。オンラインの場合は手数料無料で解除することができるので、こちらをお勧めします。

MVNO事業者について

通信費を今よりも安く抑えたいのならば、MVNO事業者が提供するSIMに切り替えることです。ただ、MVNO事業者は20社以上もあり、初心者には選びにくい状況になっています。以下に選ぶポイントを紹介したいと思いますので、SIMフリー化したiPhoneを安く使いたい方は、参考にしてみてください。

  1. 1ヶ月のデータ通信使用量
    各社共データ通信使用量に応じて価格を設定しています。現在使っているiPhoneの1ヶ月間のデータ使用量を確認してそれに近いデータ試料量のプランを選択してください。iPhoneのデータ通信使用量の確認方法はこちらのサイトを参考にしてみてください。
  2. MNPに対応しているかどうか
    現在使用している電話番号をMVNOの業者に引き継ぐことができるかどうか確認してください。大半のキャリアは対応できると思いますが、念の為確認しておきましょう。
  3. 音声通話をサポートしているかどうか
    MVNOではプランが細かく分かれているのが一般的です。データ通信のみのプランやデータ通信+SMS追加プランデータ通信+音声通話プランなど分かれています。

 

「ハチマン」おすすめのMVNO事業者をいくつか紹介したいと思います。

  1. DTI SIM (株式会社ドリーム・トレイン・インターネット)
    最大通信速度は、LTEエリアで上り50Mbps、下り225Mbpsです。月間の通信容量を使い切ると、通信速度は200kbpsに制限されます。データ通信+音声プランで1,200円(1GB/月)から使うことができます。
  2. ユーモバイル (株式会社U-NEXT)
    最大の魅力は、データ通信の使い放題プランがあることです。YouTube、Hulu、Netflixをよく見る人にはおすすめです。ただし、使い放題でも3日間で2.4GBの使用量を超えると制限がかかるようなので注意が必要です。
  3. DMM mobile  (株式会社DMM.comラボ)
    なんといっても金額の安さが魅力です。また、月々のデータ通信量も幅広く選ぶことができ、無駄のないプラン選択をすることができますので、節約したい方におすすめです。

MVNO事業者を選択する際は各社のプランをよく吟味して選んでください。また、MVNO事業者が提供するSIMの申込はオンラインでできますので、各社サイトにて方法を確認してください。

1点注意ですが、MVNO事業者のSIMに切り替えるとキャリアが提供するメールアドレスは使うことができなくなります。申込を検討している方は、Gmailなどのメールアドレスを事前に取得しておきましょう。

まとめ

iPhoneのSIMロック解除はメリットが多いです。興味ある方は、各キャリアのサイトでSIMロック解除の方法を事前にチェックしておきましょう。

 


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング
世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top