ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

ベビー服を子供服にチェンジ!通販感覚で楽しめるネットでのフリマ

ベビー服を子供服にチェンジ!通販感覚で楽しめるネットでのフリマ

こんにちは!ライターのスージーです。
子供が大きくなって、すぐにサイズが合わなくなってしまう子供服、しょっちゅう買い換えるのがもったいない、とお悩みの人におすすめしたいのがネットでのフリーマーケットです。

上手に活用すれば、お気に入りの洋服を常にジャストサイズでお得に揃えることができます。
売るのも買うのもネットで簡単に行えてしまうので、子供服を選ぶのがますます楽しくなりますね!

ベビー服や子供服が小さくなったら、、、

・古布として処分

一番簡単なのは、資源ごみとして処分してしまう方法です。手間はないですが、利益もありません。
また、子供が来ていた服をゴミとして出すのが忍びないこともあります。
ちょっと残念に思いながらも、多くの人が行っている方法です。

・知り合いにあげる

もし着てもらえるような親戚や知人が回りにいる場合は、お下がりとしてあげてしまう方法もあります。
知り合いが好きだった服を着てくれていると、すごく嬉しいですね。

好みが違ったり汚れがある場合は、あげても迷惑でないかどうか気を遣うので、親しい間柄でないとむやみにあげづらいところもあります。

・リサイクルショップに持っていく

子供服の取り扱いがあるリサイクルショップでは、着られなくなった子供服を買い取ってくれます。
有名ブランドでないと引き取ってもらえなかったり、すごく安い金額を付けられてしまったりと、利益を得ようとあまり期待してしまうとがっかりすることが多いです。持っていく手間がかかるのもデメリットです。

・フリーマーケット

フリマーケットでの子供服は人気の商品なので、人気のフリマだと即完売してしまうことも。

値段つけや当日の搬入やレイアウト、そして接客と、準備から販売までの手間はかかります。
また、主催によっては場所代が必要になるので、マイナスにならないようにある程度の量を出品する必要があります。

そんな今までのフリーマーケットの手間を省いて、簡単に出品できるのが、最近増えてきたネットでのフリーマーケットです。サイトに登録して品物を送るだけで、面倒な手間や接客もなく、すぐに品物を販売することができます。

ブランド子供服のフリーマーケットサイト

ネットでのフリマ未経験の人にもおすすめしたいのが、ブランド子供服のフリーマーケット「キャリーオン(CarryOn)」です。

出品方法

出品方法はいたって簡単。着られなくなった子供服を郵送するだけです。
郵送費用も不要。着払い利用OKなのも嬉しいところです。

発送を終えるとキャリーオンから査定額が提示されます。
問題なければ承認するだけ!
1ポイント1円ぶんとして使えるポイントが査定額に応じてもらえます。

そのポイントで新しいサイズの商品をまた買うことができるので、少しの金額で子供の服をリサイズすることができます。

おすすめポイント1)売れるのを待たずにポイント付与

実際のフリマやネットオークションと違うのが、買い手がつかなくてもポイントが貰えるところです。
商品が届いたらすぐ査定が始まり、購入されるかどうかにかかわらず査定に見合ったポイントがもらえるので、売れるかどうか常に気にする必要もありません。

おすすめポイント2)豊富なブランド

ブランド一覧のページをみても分かるように、子供服専門のフリマならではの豊富なブランド数も魅力です。

いただきもの赤ちゃん服の定番ミキハウスから、ファストファッションの代表GAPに、PUMAなどのスポーツブランドまで、取り扱いのブランド種類がとにかく豊富!それほど有名でないブランドでも取り扱っているので、出品不可になることが比較的少ないのも助かります。

出品はもちろん購入の時もいろんな種類から選べて楽しみが広がりますね。

おすすめポイント3)通販感覚で購入できる

すでに多くの人が利用しているサイトなので、取り扱っている品物が多く、買うときにも好みの服が見つかる可能性が高いです。

ブランド毎の検索だけでなく、対象年齢別や金額別の検索もできるので、お気に入りの一品を簡単に見つけられます。

ただでさえお得なフリマ価格の洋服が、出品でもらえたポイントを利用してさらにお得に買えるので、子供の服が小さくなっても大丈夫!頻繁にサイズアップを楽しめます。

さらに今なら会員登録するだけで全員に300ポイントがもらえます。今すぐに出品する洋服がない人も登録だけ済ませておけばお得!
品物は200円から多数出品されているので、送料だけでかわいい子供服が手に入ってしまいます。

まとめ

子供の成長は嬉しいですが、せっかく買った子供服がすぐ無駄になってしまうのは残念ですね。
また、お気に入りの洋服をただ捨てるのではなく、どこかの誰かが大切に着てくれているかも、と思うと嬉しい気持ちになります。

今まで長く着られるように大きめを買っていた人も、まだ着れるだろうと買い替えに躊躇していた人も、ネットでのフリーマーケットを活用して、気軽に子供服の買い替えを楽しんでくださいね!


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top