ハチマン | 八幡山と育児、ライフスタイル、ITの情報ブログ

偏愛に満ちた、みんなの街の手書き地図を作ってみよう!!

偏愛に満ちた、みんなの街の手書き地図を作ってみよう!!

皆さんお元気でしょうか?

最近まで花粉症のせいで右のオメメがクッキリ二重だったobaです。

「地図っておもしろい!」

さて3月22日(日)に国領駅の「調布市市民プラザあくろす」で開催される調布市市民活動支援センター主催の

〜えんがわプレゼンテーション2「地図っておもしろい!」まちの魅力が見えてくる私だけの調布の地図〜

が開催されます。

このイベントは調布市市民交流事業の一環として行われ、手書きの地図を通して、「自分だけの調布の地図」を作り魅力をプレゼンテーションしていく場になっております。

今回は「手書き地図推進委員会」の赤津さん、大内さんという二人のおしゃべりおじさんが、手書き地図の楽しさ、面白さについて「偏愛にみちたトーク」していただけるようです。

11063811_384937871686357_8189670483284495330_n手書き地図の魅力とは・・・。

皆さん、地図って案外観ますよね。現在位置情報サービスの発達により、

「NAVITIME」「Googleマップ」で頻繁に観ることが多くなった今日この頃です。

大体目的地のインターネットサイトを開けばアクセスマップがある。便利な世の中です・・・。

さて、そんな便利な地図とは一線を画する「地図」。それが「手書き地図」です!!

map1

旅先、観光地の駅、地元観光協会にはよくありますよね。

手書き地図のよさ、それは作者が知っている偏った情報と良い意味での適当感で構成され掲載されている一枚の地図。

普通の地図と違い、そこに作者の好きな色使いや線の太さ等、感性による楽しさが演出されている地図です。

手書き地図は正確な距離も高低差も書いていません。

手書きなので勿論ですが正確性などは皆無なのです。でもそれが楽しいのです!!

手書き地図を作ってみよう!!

「手書き地図推進委員会」では、手書き地図を作るうえでの心得として

「手書き地図憲章MAPS」なるものがあります。

これが面白いのでご紹介いたします。

 

Maniac

よく紹介される観光名所よりも、あなたが偏愛するモノ・コトを

Area

近所、地元、好きな場所。あなたの“エリア愛”を恥ずかしがらずに

Process

地図を作る過程も味わおう。日常のエリアを見直す貴重な時間

Story

誰もが、手書き地図の編集長。「自分だけが書ける物語」を目指せ

 

皆さんが住んでいる街を自分が知っているなりの情報を絵にしたり、

簡単な紹介文章にしたりと、一枚の紙に描きだしてみませんか?

作り方など迷った場合は「手書き地図の作り方」を参考にしていただければと思います。

私も一度、暇な雨降りの休日の昼でも、絵を描いてみようと企んでいます・・・。

 

まとめ

私自身、次回地方に出かけるときには是非「手書き地図」をゲットし、手書き地図収集家になってみようと思います。

駅や観光協会でゲットした「手書き地図」を持ちながら、その街を歩く・・・。

地図をたよりに目的地につくまで、結構時間がかかっちゃたりして・・・。

でもそんなノンビリな旅歩き。デジタルに頼らないアナログな旅。

今後、私自身もハマってみようと思います。

 

〜えんがわプレゼンテーション2「地図っておもしろい!」まちの魅力が見えてくる私だけの調布の地図〜

は、3月22日12時から開催してるそうです。

もしお時間があれば足を運んでみてはいかがでしょうか?


ハチマンブログは今なん位? 関東情報ブログランキング

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

世田谷区八幡山から育児ライフスタイルITに関する情報をブログでお届けします。
サイトマップ
Return Top